トップ > Tech > CSharp > コントロール > デザイナの制御

デザイナの制御

ツールボックスにアイテムを表示する

方法

基本的に以下の 3 属性をクラス宣言の前に書いてやるだけ。

System.ComponentModel.DescriptionAttribute
System.ComponentModel.ToolboxItemAttribute
System.Drawing.ToolboxBitmapAttribute

設定例

基底コントロールのアイコンで表示する場合

[ToolboxItem(true)]
[ToolboxBitmap(typeof(BaseControl))]
[Description("コントロールの説明")]
public class HogeHoge : BaseControl { }

アイコンを指定して表示する場合

[ToolboxItem(true)]
[ToolboxBitmap(typeof(HogeHoge), "アイコンのファイル名")]
[Description("コントロールの説明")]
public class HogeHoge : BaseControl { }

表示したくない場合

[ToolboxItem(false)]
public class HogeHoge : BaseControl { }

プロパティウィンドウに表示される情報を制御する

方法

基本的に以下のような属性をクラス宣言の前に書いてやるだけ。

System.ComponentModel.CategoryAttribute
System.ComponentModel.DefaultValueAttribute
System.ComponentModel.DescriptionAttribute
System.ComponentModel.BrowsableAttribute
System.ComponentModel.DesignerSerializationVisibilityAttribute

設定例

カテゴリや説明を指定して表示する場合

[Category("カテゴリ名")]
[Description("説明")]
public int AnyProperty { set; get; }

既定値を設定する場合(int, string, float などの基本型)

[DefaultValue(既定値)]
public int AnyProperty { set; get; }

既定値を設定する場合(基本型以外)

[DefaultValue(typeof(型名), "既定値の文字列表現")]
public int AnyProperty { set; get; }

表示しない場合

[Browsable(false)]
[DesignerSerializationVisibility(DesignerSerializationVisibility.Hidden)]
public int AnyProperty { set; get; }

プロパティウィンドウで独自クラスのプロパティを編集可能にする

(2010/03/25 17:26:26)
8378
プロフィール

Kenz Yamada(山田研二)。1984年生。大阪。ちょっとずつ好きなプログラム作ってます。 好きなものはカメラと旅行。ガジェットや身の回り、ちょっとこだわります。 詳しくは Web mixi で。

Bookmark and Share