トップ > Appli > Chrome > ChromePlus でユーザースクリプトがインストールできない

ChromePlus でユーザースクリプトがインストールできない

なんとも間抜けな事態に遭遇したので、メモ。

ChromePlus というか、Google Chrome や Chromium では Firefox のユーザースクリプト実行環境の Greasemonkey が標準で動作する。

インストール方法は下記のいずれか。

  1. ***.user.js ファイルをダウンロードして、Chrome(Plus)のウィンドウにドロップする
  2. ***.user.js ファイルへのリンクをクリックする

これでいける「はず」である。インストールを許可するかどうかの確認メッセージがでて、許可を選ぶと拡張機能としてインストールされる。このあとは拡張機能一覧( chrome://extensions/ をアドレスバーに入力)で確認・アンインストールできる。

で、今回はこれで「GmailのBCC自動設定」してくれるスクリプトをインストールしようと思ったのだが、なぜかインストールできなかった。結局のところ、ウィンドウが狭かったという情けないオチだった。このスクリプトの話はこちらを参照。

画面下部に注目していただきたい。

この幅だと表示されないが、、、

ちょっと拡げると確認メッセージがでる。

orz

(2011/03/21 12:25:05)
4850
プロフィール

Kenz Yamada(山田研二)。1984年生。大阪。ちょっとずつ好きなプログラム作ってます。 好きなものはカメラと旅行。ガジェットや身の回り、ちょっとこだわります。 詳しくは Web mixi で。

Bookmark and Share