トップ > Tech > CSharp > WPF > Line要素覚え書き

Line要素覚え書き

簡単だが、忘れがちなフォーム要素の設定覚え書き。

  • 座標は X1 X2 Y1 Y2 プロパティ
  • 線の種類は Stroke ほにゃららプロパティ
  • 色は Stroke
  • 太さは StrokeThickness
  • 破線設定は StrokeDash なんたら
    • 2 ピクセル書いて 2 ピクセル空ける破線は
      new DoubleCollection { 2, 2 }
  • 画面のピクセルに合わせるのは SnapsToDevicePixels = true
  • 最後に親要素の Children に Add
var l1 = new Line();
l1.X1 = 0;
l1.X2 = canvas1.ActualWidth;
l1.Y1 = l1.Y2 = canvas1.ActualHeight / 2;
l1.Stroke = System.Windows.Media.Brushes.Silver;
l1.StrokeThickness = 0.5;
l1.StrokeDashArray = new DoubleCollection { 2, 2 };
l1.StrokeDashCap = PenLineCap.Round;
l1.SnapsToDevicePixels = true;
canvas1.Children.Add(l1);
(2010/09/15 14:50:04)
12185
プロフィール

Kenz Yamada(山田研二)。1984年生。大阪。ちょっとずつ好きなプログラム作ってます。 好きなものはカメラと旅行。ガジェットや身の回り、ちょっとこだわります。 詳しくは Web mixi で。

Bookmark and Share