トップ > Other > チャタリングと Logicool VX Nano 無償交換

チャタリングと Logicool VX Nano 無償交換

ロジクール VX Nano Codeless Laser Mouse for Notebook
詳細・価格を調べる

筆者は家でも仕事でも Logicool のマウスを使っている。仕事用のノートにはモバイルマウスの VX Nano を使っているのだが、先日急に左クリックがチャタリングを起こすようになった。このページはロジクールへの連絡と交換までの記録である。役に立つかどうかは不明だが。

チャタリングとは

調子が悪くなったのをぼやいていたら、ある人に「チャタリングってなに?食える?」って聞かれたので、一応説明しておく。

IT 用語辞典にはこうある。

チャタリングとは、スイッチ機構やリレー機構などにおいて、オン・オフの接点が切り替わる際に、オン・オフが細かく繰り返される現象のことである。

知っている人ならこれでわかるが、知らない人にはわからないらしい。なんのための辞典だ(笑)

まぁ、簡単に説明すると、マウスやキーボードのボタンやキーは、中にそれぞれスイッチが入っている。たとえばスイッチをONにするとき、実は一瞬で ON にならず、瞬間にカチカチカチカチッとオン・オフが繰り返されながら、ON に切り替わるのだ。これがチャタリングである。

下の図は概略図である。時間は右に流れている。押した瞬間にオン・オフが繰り返される感じがわかってもらえればいい。

chattering.png

これは普通の(機械的な)スイッチなら、どんなに高級でも、どんなにすごい人がすごい正確にすごいスピードで押したとしても起こる。

ごく短い時間(1秒の千分の1とか)で起こるので、普通の人が意識することはないが、コンピュータにはこれが認知できてしまう。ようするに何度もボタンが押されたかのようにコンピュータが錯覚してしまうのである。

マウスの場合だと、クリックしたはずなのにダブルクリックになる。ウィンドウを移動させようとすると最大化されるし、文字を選択しようと思ってもうまくできないし、ドラッグ&ドロップも簡単ではない。かなりの操作にイライラを感じるようになる。

これを防ぐため、キーやボタンをもつ機器ではこのチャタリングを防止する機能が組み込まれているのが普通だ。そのため、マウスやキーボードでこれが起こることはない。少なくとも最初のうちは。

古くなってくるとスイッチの接点(金属部分)がしょぼくなってつながりにくい状態になり、結果としてチャタリングが起きることがある。接点不良とも言える。これが今回の問題だ。

ロジクールに電話してみた

で、買い換えようかなーと思って一応調べてみたら、実に役に立つ記事があった。

ロジクールに電話すれば新品を送ってくれるらしい。すぐに調べて電話してみた。もちろん買ったときの保証書とレシートを用意していざコール。

電話番号は 050-3786-2085 だった。かけると中国人風の自動音声。(1) がキーボード・マウス担当らしい。(1) を選ぶと担当者につながり、おっちゃんがでた。

せっかくなので対話形式でお送りする。(以下、=筆者、=おっちゃん)

  • :○#■×△=%$!、○#□×△=%$▽○の#□×△=%$●でございます。
  • :・・・は?!

初めの挨拶、なにを言ってるかさっぱりわからず、思わず「は?」と聞き返してしまった。が、まぁそのあとの対応は悪くなかった。

  • :そちらのマウスの VX Nano を使ってるんですけどね、昨日から左ボタンにチャタリングが発生するようになったんですよ。
  • :あ、チャタリングでございますね。お客様のほうでなにか対策はなされましたでしょうか。
  • :いや、特にしてないですね。
  • :レシーバーを差し直してみたり、コントロールパネルの設定を買えてみたり、されましたか?
  • :(またこのマニュアル的対応か。。。)
  • :んー、他のボタンは異常ないですし、1年半以上ずっと同じ設定で使ってきて、急になったのでチャタリングでしょう。

このあとしばらくの面倒な問答を覚悟したが、意外にもあっさり通った。

  • :はい、そのようですね。では、ハードウェアの不良ということで対応させていただきます。
  • :(あら?もういいの?・・・ま、いいか)
  • :保証書と購入証明(レシート)はお持ちでしょうか?お手元にございますか?日付を教えていただけますか?
  • :2009年の2月7日ですね。
  • :かしこまりました。では、私のほうからメールを送りますので、そのメールに保証書とレシートの写真を添付して返信していただけますでしょうか。
  • :はいはい、わかりました。

続いて、そのあとの流れの説明があると思いきや、さっさと切られかけた(笑)

  • :では、失礼します。
  • :(え・・・?終わり?!)
  • :いや、それ送った後はどうなるんですか?
  • :え、あ!申し訳ありません。この後は、代替品を発送させていただきます。
  • :新品が送られてくるんですか?
  • :はい、ただし、VX Nano はすでに在庫がないので、M905 という製品をお送りさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか。
  • :え?!VX Nano ないんですか?
  • :はい、既に製造停止になっておりまして、在庫もございませんので、Anywhere Mouse M905 をご案内させていただいております。
  • :んー、まぁしょうがないかぁ。
  • :大変申し訳ございません。では、メールを送らせていただきます。ありがとうございました。失礼いたします。
  • :はいはい、失礼します。

終わり。個人的には VX Nano のデザインが好きだったので、なんとも残念な気分なのだが、直すと数万円かかるらしいので、仕方ない。基本的に会社のマウスなので、分解するわけにもいかんし。M905 については後でレビューしてみよう。

というわけで、しばらくするとメールが送られてきた。参考にしたサイトの Yamachan さんの場合、サイトのメールフォームから写真を送るようになっていたようだが、今回はそのメールに返信で OK なようだった。必要事項を記入して、保証書とレシートの写真を添付して返信した。ちなみにこの保証書は真っ白けだったが、レシートがあれば問題ないらしい

現在、代替品の到着待ち。@ 2010/9/29

返送は着払いでいいらしい

翌日出荷手配を開始する旨のメールが届いた。

つきましては、早速出荷の手配を取らせていただきたいと存じます。 まず、当社より先に新品を発送いたしますので、交換品がお手元に届きましたら着払いにて、 お客様の不具合品を当社にご返送くださるようお願いいたします。

なんと!着払い(送料ロジクールもち)でいいらしい。良心的な会社だ。Yamachan さんのときは元払いだったそうなので、方針が変わったのか。

他にも注意点が2つ。

■不具合品をご返送いただく際のお願い■

(1) パッケージでの返送
当社からお送りする際は、新品のパッケージをお送りさせていただきます。 お客様が不具合品をご返送くださる際は、不具合品本体のみならず、 付属品等も含めたパッケージでご返送くださるようお願いいたします。
(2) 保証書・レシート等
当社から新品をお送りする際は、白紙の保証書が入っている場合があります。 初回お買い上げいただいた際の保証書が保証期間内有効となりますので、 不具合品に同梱して送られませんようご注意くださいませ。 保証書・レシート等の書類は、大切に保管いただけますようお願い致します。

パッケージ・・・そんなものすでにない場合はどうすればいいのか。現在、再度問い合わせ中。@ 2010.9.30

2010/10/4 出荷のお知らせがきて、2010/10/5 に届いた。業者は佐川急便。

パッケージがなくても、本体とレシーバーを同梱して送り返せば OK。しかも返送用の佐川の袋と送り状まで印刷済みで添付されていた。着払いなので、元のマウスを入れて、送り状貼ってだすだけ。

なかなか親切だ。

新しいマウス Logicool Anywhere Mouse M905

Logicool エニウェアマウス M905
詳細・価格を調べる

M905 は、ガラス上でも使えるというのがウリの DarkField を搭載した、割と高級なモバイルマウスだ。おっちゃん曰く、VX Nano の後継らしい。

Unify レシーバ(一個のレシーバーで Logicool 製品がいくつか使える USB 受信機)がついており、新時代の感じがすごくしてくる。

このマウスの感想は下記のページに書いた。

履歴

  • 2010.9.29 執筆
  • 2010.10.6 追記
(2010/10/06 16:47:06)
10194
プロフィール

Kenz Yamada(山田研二)。1984年生。大阪。ちょっとずつ好きなプログラム作ってます。 好きなものはカメラと旅行。ガジェットや身の回り、ちょっとこだわります。 詳しくは Web mixi で。

Bookmark and Share